Livemasters Inc. countdown "GT2017"

メニューを開く

Photo : GT2016

News

2016.12.26

Tips

GT2017丨クロークとコインロッカーと傘について

こちら毎年の記事を引用した部分もありますが最新版として掲載させて頂きます。
ご来場前によくお読みください。

------------------------------

「コインロッカー」

Zepp DiverCityのコインロッカーは1191室あります

42リットル 300円 出し入れ不可 960個
ロッカー室内サイズ:縦29cm×横34.6cm×奥行42.2cm (Zepp DiverCity公式HPより抜粋)

54リットル 500円 出し入れ不可 216個
ロッカー室内サイズ:縦37cm×横34.8cm×奥行42.2cm (Zepp DiverCity公式HPより抜粋)

※ロッカー扉の開閉状況や使用になるロッカーの位置などによって、お手持ちの荷物のサイズがこの室内サイズ以内であっても入らない場合がございます。上記サイズより一回り小さい荷物でお越しになることをおすすめします。スーツケースよりはボストンバッグ・トートバッグ・リュックなどのほうがおすすめです。
 
こちらは12:00以降、整理番号順にて入場されたお客様からの利用となります。
出し入れにより同料金が追加発生します。
会場のZepp DiverCityさんのHPには一部「開場前に利用できるロッカーあり」の記載がありますが、本イベントでは全て開場12:00以降の利用開始とさせていただきます。

なお併設のDiverCity Tokyo Plazaの他のフロアにもお客様用のコインロッカーがありますが、Zepp以外の他フロアは深夜営業をしておりません。なのでうっかり預けてしまうと元旦AM10:00まで荷物が取り出せなくなってしまいます。
GTスタッフでも対応不可能となりますのでご注意ください。

また料金を支払わずに荷物を詰め込んだロッカーについてはGT2016スタッフにて荷物の強制取出もしくは強制施錠させて頂くことがございます。ご自分の荷物を守るためにもコインロッカーの料金は必ずお支払いください。

------------------------------

「クローク」

今年はダイバーシティ東京隣接の「青海臨時駐車場」特設場外エリアにて特設コインロッカーとクロークを設置します。スマチケにて事前販売させていただいた分はこちらへのご案内となります。

 クローク容量:業務用ビニール袋 45リットル を使用

 ※クロークでは袋破損のおそれがあるため、ビニール傘などの長物はお預かりをお断りさせていただきます。
 ※なお23:30-00:30の間は荷物の出し入れができません。あらかじめご了承ください。

------------------------------------------------------------------------------------------

「傘の取り扱いについて」

傘は共用の傘立てにて共同管理となります。預かり札は発行しません。自分の傘が盗難にあってしまうということも考えられます。
なので傘につきましては

・高価な傘は持ってこない(ビニール傘など推奨)
・万が一盗まれても仕方がないと心得る
・My傘でお考えの方は折畳み傘などロッカーやクロークにて保管できるものでお願いします。

------------------------------------------------------------------------------------------

「Zepp DiverCityのコインロッカーが満室になったらどうすればいいの?」という質問をよくいただきますが主催しております弊社の立場としては会場をお借りしている契約上「実際にZepp DiverCityのコインロッカーが満室になってからでないとご案内が出来ない」状況です。

もし会場に着いてから荷物の行き場がなくなった場合、正面入口もしくは場外特設エリアの受付係員までお問合せください。その時点で対応できる方法をご案内させて頂きます。

お客様に不都合ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

Back

ページTOPへ戻る