Livemasters Inc. countdown "GT2017"

メニューを開く

Photo : GT2016

News

2016.10.17

Ticket Tips

TIPS「GT2017もスマチケのみの販売です。そして」

昨年に引き続き、GT2017は本イベントのオフィシャルプレイガイドであるイープラスさんのご協力により、全てのチケットをイープラスさんの電子チケットサービス「スマチケ」のみで販売させて頂きます。

「スマチケ」って何?という方はこちら → eplus.jp/spticket/

以下の文章は昨年のGT2016開催のときにTIPSに掲載させていただいたものです(時系列的にややこしくなるので一部修正してます)。もし今年初めてGTのチケットを購入したいと考えてらっしゃる方はかなりの長文になりますが一度お読みいただけると幸いです。

----------

二年前、大盛況で終了しましたGT2015。Zepp DiverCityのキャパシティに対して累計5万枚を超える申込がありました。このような状況を主催者としては喜ぶところなのですが、実際にチケットを手に入れたい皆様としましてはとても苦労されたことと思われます。

申込枚数が5万枚を超えた要因としては

(1)チケットの申込が殺到して当選しない
(2)当選させるため知人友人のチカラを借りて何口も申込む
(3)いわゆる来場する予定のない人の「ダミー申込」が急増する
(4)さらに申込枚数が増えて結局当選確率が下がる
 →(1) からの繰り返し

きっとこんな悪循環が続いていたのだと思われます。

さらに起こった困った現象としましては

(A)来場する気のない「転売目的」の申込が増える
(B)「行けなくなったら流せばいい」という軽い申込が増える
(C)オークションや仲介サイトにて高値がつく
(D)チケットが取れない人が悲しむ

正直なところ主催者としましてはあまり嬉しくありません。
なんとかせねばとアタマを捻り続けた一年でした。

上記の諸々を総合的に考えてたどり着いた方法として、紙チケットでの販売ではなく、スマートフォンによる「スマチケ」のみでの販売に踏み切ることにいたしました。

上記のことを踏まえた部分で紙チケットと電子チケットを比較しますと

----------------------------------------
紙チケット
 他人に譲渡できる(悲しいかな転売も可能)
 払戻できないが転売により実質的には代金の補填が可能
----------------------------------------
電子チケット=スマチケ
 本人分は譲渡できない(転売も不可能)
 払戻できません(行かない場合はそのチケットが無駄になる)
----------------------------------------

こんな感じでしょうかね。

GTでは

---------------------------------------------------------------
チケット申込者=チケット購入者=当日の来場者
---------------------------------------------------------------

という認識をもってチケット販売をしております。

お客様の熱意で表すと
「GT行きたい!当選したら絶対にチケット代払うし!
 転売しないし!絶対に自分で行くし!」

となりますね。
このような熱意あふれるお客様はこの方法でも申込して頂けると思っておりますが

ここがイコールではない
---------------------------------------------------------------
チケット申込者≠チケット購入者≠当日の来場者
---------------------------------------------------------------

という方。

お客様の熱意で表すと
「GT?とりあえず申し込んでみて
 チケット当たったら行くか考えようかなー。
 行けなくなっても誰かに譲ればいいし」

こういう方はきっとこんな面倒な方法では申し込まないと思います。

来場する気がなくても「チケット申込に協力」してた方々もいらっしゃると思います。でも今までと違って簡単に協力できなくなります。当日の入場には当選者=チケット購入者のスマートフォンが会場に必要になるのです。簡単にはスマートフォンを他人には貸せませんよね。

(中略)

「えーこんな方法マジで面倒だしー気軽じゃないしー
 GTマジで頭おかしいんじゃないの?もう最悪。
 ライブマスターズに抗議してやるー(電話)」

と言われても仕方がないかもしれません。
でも我々が真剣に考えた結果ですがこの面倒な方法によって

・本当に参加したい人が申し込む
・軽い気持ちの方は申し込まない
・チケットのダブつきが減る
・おそらくいままでよりも申込数が激減する
・それにより「本当に来たい人」が当選しやすくなる

と考えております。
一番優先したいのは「本当に来たい人がチケットを買える」事です。

もしこの方法でGTのチケットがSOLD OUTしなくても問題ありません。興行的にはSOLD OUTの方がいいですが、本当に来たい人がチケットを買えることのほうが大事だと考えます。

しかしこの「スマチケ宣言」をした段階で大きな問題がひとつあります。スマートフォンを持っていないと申込すらできないということです。ですがLINEやTwitterなどのSNSも十分に浸透したこの時代、2015年7月現在で高校生のスマートフォン所有率が99%という調査結果もあり、勝手ながら「おそらくGTに来たいと思っている方はスマートフォンを持っている」と考えております。

なので大変申し訳ないのですがもしまだスマートフォンをお持ちでないお客様はこの機会にスマートフォンの購入を検討していただければと思います。
またスマチケを利用するために必要な「e+アプリ」を利用するためにはiOS7.0以上、Android4.0以上の環境が必要とのことです。お手持ちのスマートフォンの環境がまだ整っていない方は今のうちにバージョンアップをお願い致します。そしてBlackBerry、WindowsPhone、フィーチャーフォン、タブレット端末(iPad、Android)ではご利用になれません。

----------

と、いう感じでした。
そしてここから、昨年を踏まえた変更点のお話をさせていただきます。

この度「スマチケ」のバージョンアップに伴い「SMSによる個体認証機能」が追加され、セキュリティ機能が向上されました。これにより「イープラスIDを悪用されてスマチケを他の端末でダウンロードされてしまう」心配がなくなるとともに、スマチケを他人に譲渡したり転売サイトに出品することができなくなります(出品された場合それは詐欺まがいのものですのでご注意下さい)。そして申込〜チケットダウンロード〜入場に至るまで、申込時に使用したスマートフォンが絶対に必要となりますのでご注意下さい。
また昨年は「おひとり様1枚のみ申込可」という申込方法でしたが、このSMS認証機能の追加により「同行者が確定している場合のみ2枚まで申込可」となりました。(逆に同行者が特定されていない場合は1枚しか購入できません)。その代わりすみません、今回この申込方法を採用することにより昨年の「グループ登録」(これ憶えている方いらっしゃいますか?)を省略させていただくこととなり、実質的に「購入枚数制限は2枚まで」となりました。昨年3名以上のグループで来場されていたお客様、本当に申し訳ございません。

----------------------------------------
1枚申込の場合
申込者のイープラスIDとイープラスに登録された電話番号のスマートフォン
----------------------------------------
2枚申込の場合
申込者のイープラスIDとイープラスに登録された電話番号のスマートフォン
同行者のイープラスIDとイープラスに登録された電話番号のスマートフォン
----------------------------------------
以上が必要となります。

結果的に今回もチケットの発売方法がややこしくなってしまいましたが詳細は「TICKET」ページをよくご覧ください。

ですが「絶対に譲渡できないチケットは厳しすぎる」「病気など不可抗力で当日行けなくなったときにチケットが無駄になるのが心苦しい」などの意見をいただきました。昨今問題視されている不正転売と言われる「悪意ある転売」を防止するための対策が「善意なる譲渡転売」まで妨げてしまうという結果になっておりました。

そこで今回ですが
「もちろん行くつもりだったが都合で行けなくなった」
「もちろん行くつもりだったが万が一で行けなくなった時に備えたい」
に対応すべく、2つのサービスを用意させていただきました。

リセールサービス
チケットが不要となってしまった場合に主催者がチケットを買戻し、「スマチケ最終受付」にてリセール(再販売)させていただきます。ただし今回のリセールサービスはチケットを「クレジットカード決済」にて購入された方のみを対象とさせていただき、リセール手数料として3000円がかかりますことを予めご了承下さい(つまり払戻希望されても全額返金されませんのであらかじめご了承下さい)。

チケットガード保険
ケガ・病気・事故など不可抗力により行けなくなったときに備えてお客様の任意で「チケット代金を保障する」保険に加入できます。チケットを購入された時点でのチケットには保険がかかっておりませんので別途ご自身での加入と保険料の支払が必要となります。こちら詳細は10月26日までに詳細をお知らせさせていただきますのでもう少しだけお待ち下さい。

こちら詳細はまたこのTIPSもしくは公式HPにてお知らせさせていただきます。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

Back

ページTOPへ戻る